本文へ移動
小鹿幼稚園へようこそ♪

学校法人 萌生学園からのお知らせ

川神まつり(別名:ひゃーらんさんまつり)   ☆ 5月17日(火) ☆
2022-05-20
★川神まつりのいわれ★
神様へのお供え物
昔々、水辺で遊んでいる子ども達の安全祈願や水への感謝を込めて、わらの舟(円座や舟形等)に『ごっくうさん(円すい型のおにぎり)』や野菜の煮物をお供えして、川に流していたそうです。
「川の神様、子ども達が川でおぼれませんように、どうぞお守り下さい。」という願いを込めて…。

★紙芝居で読み聞かせ★
紙芝居に興味津々のりんご組さん
『川神まつり』は毎年5月の伝統行事です。
職員手作りの紙芝居で読み聞かせをします。
子ども達は、「かっぱさん、川でおぼれないように守ってね!」「川の近くで遊ばないようにしよう!」等、いろんな思いを感じたようです。
★舟にお供え★
ごっくうさんをお供えするつぼみ組さん
自分のお家から持ってきたごっくうさんを、わらの舟にお供えしました。
「川でおぼれませんように…。かっぱさんお守りください。」と、元気な声でお願いしました。
★舟のお運び★
必死に重い舟を運ぶまつ組さん
お供えが終わると、年長児がバトンリレーのようにして、わらの舟を運びます。
園児みんなのごっくうさんがお供えしてあるので、なかなか重たかったようです。
お友達と力を合わせ、落とさないように、落とさないようにと、しっかりと運ぶ姿に頼もしさを感じました。
★かっぱさんにお供え★
舟が沈まないように応援する子ども達
いよいよ川に流します。
わらの舟が沈まないように「がんばれー!!」と応援したり、「早くこっちに来てー!」と期待を膨らませながら待つ姿も、微笑ましく感じました。
★かっぱさんにお願い★
手を合わせてお祈りするさくら組さん
舟が目の前に来ると、自然と手を合わせたり、「川でおぼれませんように…。」と、声を合わせてお願いしている姿も見られました。
「家族みんながおぼれませんように…。」とお願いする子もいて、自分の事だけでなく、家族の事も思いやる優しい気持ちが、とても嬉しかったです。
 
これからもずっと、川のそばで遊ばないように気を付けたり、川をきれいにしようとする気持ちが、子ども達の心に少しでも残ってくれますように…。
コロナ禍ではありますが、この川神まつりを、子ども達と一緒にできたことに感謝したいと思います。
学校法人 萌生学園
〒840-2213
佐賀県佐賀市川副町大字鹿江668-1
TEL.0952-45-0739
FAX.0952-45-1124
TOPへ戻る